プロフィール
Hiyorikawa
Hiyorikawa
金沢工業大学の学生によるサバイバルゲームチーム(非公式)です。
加入希望の方はレギュレーション、新入生募集、入門編の各記事をよくお読みください。入会は年中通して募集しております。
連絡は当ブログ右上「オーナーへメール」よりどうぞ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2011年02月27日

2月27日ゲームレポ

お久しぶりです!Kennedyです!

このフィールドでゲームをするのは久しぶりのことでフィールドの状態が心配でしたが、
フィールドは残ってたのでひと安心しました。

しかし時期が時期なのであれだけ青く濃かったブッシュはすっかり無くなってしまい、
木と枯れ草以外に遮蔽物がないため非常にスリリングでした。

見通しがよいためかやはり交戦距離は少々遠めに感じましたが、
ゲームの展開がはやく、素早く移動する必要があるため
体力の衰えを感じ始めた私には大変でした(汗)
一応まだ若者に分類されるはずなんですがね… 最近だらしねぇからですね。

ゲーム中は程よく雲が太陽を隠してくれたのでかなり過ごしやすかったと思います。

ゲームの合間に撮った集合写真

と撮影者の島先輩

午後から雨が降ると予報が出ていたので今回は早めに終了しました。

撤収後は一度集まって昼食をとってから解散となりました。
食事風景

こうしてみると秘密のアジトって感じがしますな…

時間は短かったですがテンポ良く楽しくゲームをすることが出来ました。
久しぶりのゲームで体がヒィヒィ言ってましたが(笑)

以上ゲームレポートでした!一緒にゲームして下さった方々ありがとうございました!

それでは!  

Posted by Hiyorikawa at 23:36Comments(0)2010年度

2011年02月26日

2月20日ゲームレポ

皆さんこんばんは。
島です。

今更ながら先週のゲームのレポートです。
写真を提供してくださったKNDさんありがとうございます。

すっごいところでゲームをしました。
フィールドを見に行ったkilo11が雪にはまるぐらいすごかったですw

学生からは3人参加しました。


残念な人(34)が積み上げられた雪からスノボでそのまま路面まで滑ってガリガリ言わせてました。
見ていて非常に残念でした。
ちなみに板は13万したそうです。
無論ジンバブエドルではなく日本円です。


セーフティの様子。


ゲームの様子。
ブーツの上から雪が入ってきて痛かったです。
帰る頃にはkilo11のコンバットハイカーがぐちょぐちょになってました。

↓浮遊するkilo11

  

Posted by Hiyorikawa at 23:45Comments(0)2010年度

2011年02月18日

2月12日ゲームレポ(BUDDY遠征)

皆さんこんばんわ。
帰りのパーキングエリアで盛大にずっこけて数日間肩が痛かったです。
島です。

2月12日のCQBフィールド・BUDDYの貸し切り戦に参加しました。
北陸から19人もの参加になりました。

企画して頂きました よっすぃ~さんありがとうございます。
また、写真を提供していただいた店長さんありがとうございます。

私個人としては今年初のゲームとなりました。
ゲームの回転が速く結構な回数のゲームを行うことが出来、非常に楽しめました。

フィールド全景(スナイパータワーから)

フィールド中央から見たスナイパータワー

セーフティゾーンの様子


ゲーム内容としてはフラッグ戦をメインに、たまにフォックス戦、セミオート戦を行いました。
フォックス戦は多数側がエアコキ限定、少数側は電動セミといった感じでなかなかシビアでした。

ゲーム中の写真など。
↓フォックス戦で待機中の狩人達

↓スナイパータワーからの狙撃の様子

ここには数枚しかアップしていませんがサッキーさんのベストショットが多かったですw




  

Posted by Hiyorikawa at 02:41Comments(0)2010年度

2011年02月05日

89式用マガジンをM4(旧)で使おう!

皆さんこんにちは。
前々回から引き続き島です。

友人からM4を譲ってもらいました。

実は持っている銃では初めてのカービンサイズです。
(写真左から64式、89式、今回入手したM4)


で、私は89式をメインに使っているのでM4用のノーマルマガジンは持っていません。
そこで89式用マガジンをM4に使えるように加工しました。
マガジンの加工方法はヤナギさんのブログを参考にさせていただきました。

加工手順としては、89式のマガジンインナーの後半部の'フタ'を削り落とし、マガジンアウターの後端部を削るだけです。
マガジンアウターは後端部以外加工の必要がないので、89式に装着したときに外観を崩すこともありません。

マガジンの口の抑えの後ろ側まで削って、角を斜めに落とします。
削りすぎるとマガジンの口の抑えの所のばねが出てきてしまうので注意。


マガジンを装着してみました。


残弾確認孔や数字が入っているのがいい感じです。  

Posted by Hiyorikawa at 09:29Comments(6)銃器