プロフィール
Hiyorikawa
Hiyorikawa
金沢工業大学の学生によるサバイバルゲームチーム(非公式)です。
加入希望の方はレギュレーション、新入生募集、入門編の各記事をよくお読みください。入会は年中通して募集しております。
連絡は当ブログ右上「オーナーへメール」よりどうぞ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2011年02月05日

89式用マガジンをM4(旧)で使おう!

皆さんこんにちは。
前々回から引き続き島です。

友人からM4を譲ってもらいました。

実は持っている銃では初めてのカービンサイズです。
(写真左から64式、89式、今回入手したM4)


で、私は89式をメインに使っているのでM4用のノーマルマガジンは持っていません。
そこで89式用マガジンをM4に使えるように加工しました。
マガジンの加工方法はヤナギさんのブログを参考にさせていただきました。

加工手順としては、89式のマガジンインナーの後半部の'フタ'を削り落とし、マガジンアウターの後端部を削るだけです。
マガジンアウターは後端部以外加工の必要がないので、89式に装着したときに外観を崩すこともありません。

マガジンの口の抑えの後ろ側まで削って、角を斜めに落とします。
削りすぎるとマガジンの口の抑えの所のばねが出てきてしまうので注意。


マガジンを装着してみました。


残弾確認孔や数字が入っているのがいい感じです。





同じカテゴリー(銃器)の記事画像
夏休みの自由工作 4日目
夏休みの自由工作 3日目
夏休みの自由工作 2日目
夏休みの自由工作 1日目
これは…?
侵略!イカハイダー!
同じカテゴリー(銃器)の記事
 夏休みの自由工作 4日目 (2012-09-24 23:36)
 夏休みの自由工作 3日目 (2012-09-11 14:58)
 夏休みの自由工作 2日目 (2012-08-20 10:05)
 夏休みの自由工作 1日目 (2012-08-10 09:22)
 これは…? (2012-02-15 02:43)
 侵略!イカハイダー! (2011-03-18 00:39)
Posted by Hiyorikawa at 09:29│Comments(6)銃器
この記事へのコメント
89マガジン、ビジュアル的にかっこいいですねΣ^ρ^


それにしても64のかっこよさよ\(^o^)/
Posted by 精華BBSport部 at 2011年02月05日 09:32
どうもこんにちは
今回は参考にしていただいてありがとうございます

通常の89マガジンをM4に使うと給弾不良が少ないのですがフレームによってはクリアランスが広すぎて手でマカジンの角度を調整してあげないと給弾されない事があります。
しかたなく家のM16はフレームの内側にプラ板を貼って調整しました。確実な給弾に調整したらマガジンを自分の手で引き抜かないといけないほどガチガチに

それと、ショートマグの外径が89ノーマルマグと比べるとほんの少し小さいのかフレームを調整しないと給弾されませんので御注意を。
Posted by ヤナギ at 2011年02月05日 12:06
>精華BBSport部さん
コメントありがとうございます。
最初は違和感を持ちましたが、漢字ではなく数字の刻印なので見慣れると非常に良いです。
またゲームの機会がありましたらよろしくお願いします。

>ヤナギさん
いつも楽しみに拝見させていただいております。
マガジン改造の参考にさせていただいた上に、アドバイスのコメントまで下さりありがとうございます。
私のM4ではマガジンとフレームのクリアランスがちょうど良かったのか給弾状態は良好です。
Posted by 島 at 2011年02月06日 08:48
更新お疲れ様。久しぶりに見たけれど色々と様変わりしてますね。ゲームのレポートも楽しみにしてます。忙しいだろうけれど頑張れ‼
Posted by RAGI at 2011年02月09日 09:15
で、いつBUDDYの記事書くのかな?o(^-^)o
Posted by サックンと愉快な仲間達とパシリ数人 at 2011年02月16日 21:21
>RAGI(ヒゲ)さん
よくよく考えたら次世代M4は私にお使いさせるより、チャンピオンの通販で購入した方が良かったんじゃなイカ?

>サックンと愉快な仲間達とパシリ数人様
今週中には書きたいです…。
Posted by 島 at 2011年02月17日 18:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。