プロフィール
Hiyorikawa
Hiyorikawa
金沢工業大学の学生によるサバイバルゲームチーム(非公式)です。
加入希望の方はレギュレーション、新入生募集、入門編の各記事をよくお読みください。入会は年中通して募集しております。
連絡は当ブログ右上「オーナーへメール」よりどうぞ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2009年02月07日

ゲームですよⅡ(2/1)

保存していた書きかけの記事を消去してしまい、OTLなkiro11です

明日のゲームの前に2/1 の午後編のレポートです
昼からは、FPのYさんの提案で、「人質救出戦」を行いました。
この「人質救出戦」は、人質救出部隊(攻め手)とテロリスト(守て手)を決め、テロリストが監禁している人質を人質救出部隊が強襲奪還し、ランディングゾーン(攻め手のスタート地点)まで脱出するか、テロリスト側が人質救出部隊を殲滅し、人質を死守出来ればゲーム終了となります









↑人質を無事救出した人質救出部隊員
その他のルールは
●人質救出部隊の人数はテロリストより人数を多くする
●人質の監禁場所はテロリスト側がランダムに設定
●テロリスト側は監禁場所の後方にフラッグを設置してHITしてもフラッグま
で後退すれば復活可能(テロリストは雲霞の如く湧いてくるのがロマンですよねーw)


ゲームを開始するまでは、私も含めて皆さん唯の変わったゲームだとしか思っていませんでした。
・・・・しかしこれが間違いでした。
私は当初テロリストとして参加しました。
「とりあえず死ぬことはないので気楽にゲームしよ」と考えて普段のゲームより大胆に動き回りました
当然何時もより速くHITされます→さぁ 後退して復活だ 死なないって楽しーw→大胆に行動→後退して復活→大・・・胆に、行ぉ・・動ぉ→後退して・・・まだ死ねない(ToT)
条件付きで無敵ってのも考えようですw
気分はテロリストよりベルリン死守する第三帝国軍兵士ですw
これは人質救出部隊側も同じらしく、「倒しても倒しても湧いてきやがる!!」ともことでしたw
最初の数回は人質が救出できませんでした。
その上フィールド内に無防備に突っ立ているため、誤射の嵐にさらされ人質の悲痛な悲鳴が響き渡る場面もありました
曰く「HIT! HIT!! ヒットォォ~!!! 人質を撃たないでぇぇ~」

↑射殺されかける人質(嘘)
・・・・次からは人質も死ぬようにします
こんな感じの撃ち合う以外の行動(今回は ”人質の位置を特定し、周辺のテロリストを制圧し、迅速に人質を回収する” ですね)を要求されるゲームもスリリングで楽しかったです。
Yさん、いつも新しいゲームを提案してくだっさってありがとうございますーwww
明日もよろしくお願いします。




同じカテゴリー(2008年度)の記事画像
ゲームレポート(3月1日)
2/15と2/22のゲームレポ
ゲームレポート(2月8日)
ゲームですよ(2/1)
ゲームレポート(1月25日)
同じカテゴリー(2008年度)の記事
 ゲームレポート(3月1日) (2009-03-05 18:16)
 2/15と2/22のゲームレポ (2009-02-24 23:00)
 ゲームレポート(2月8日) (2009-02-08 22:16)
 ゲームですよ(2/1) (2009-02-02 20:51)
 ゲームレポート(1月25日) (2009-01-31 00:05)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。