プロフィール
Hiyorikawa
Hiyorikawa
金沢工業大学の学生によるサバイバルゲームチーム(非公式)です。
加入希望の方はレギュレーション、新入生募集、入門編の各記事をよくお読みください。入会は年中通して募集しております。
連絡は当ブログ右上「オーナーへメール」よりどうぞ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2017年03月20日

個人輸入のススメ ~Realswordの場合~

こんにちは。当同好会の"国際色豊かな赤い"会員です。
いつものうp主ではありません。

赤丸で囲んであるこいつです。目が怖いですね。今、何かとアツい人民解放軍装備をしています。以後お見知り置きを。
さて、写真で僕が持っている銃をご覧下さい。

って、ほとんど見えてないですね。

こいつは97式自動歩槍と言って、人民解放軍が装備している95式自動歩槍の輸出用モデルになります。
この記事を書いている現在、品薄になっています。
ヤフオクで出品されている方もいらっしゃいますが、いつまで供給されるか分かりません。

ということで、メーカーから直接個人で仕入れることはできるのか!?
を、やってみました。

できました。
長くなるので追記で続きを書きます。

ただし、輸入できなかったとしてもうp主及び同好会は一切の責任を持ちません。
ご了承下さい。
メーカーとのやり取り及び輸入に関して、以下のものが必要です。
・中学校レベルの英語
・分からない単語を自分で調べる能力
・電動ガン及びパーツを購入するための代金
・関税としてかかるお金
・paypalアカウントとクレジット(デビット)カード、及び香港に送金可能な銀行口座
・Officeソフト(送り状の読み込みに必要)
・今あなたが接続しているネット回線とメールアドレス
これぐらいだと思います。足りないものがあったらごめんなさい。

第1章 ~注文~
まず、ここから。
今回の場合はRealswordです。一応、サイトにはこのように書いてあります。

ということで、記載されているメールアドレスに英語でこんな感じで送りつけて下さい。
 親愛なるRealSwordへ
 私は日本在住の○×です。97式電動ガン(Type 97 AEG)が欲しいです。そちらから取り寄せることはできますか?
 あと、ピカティニーレールも欲しいです。もしも取り寄せることができるなら買いたいです。
 もしくは、買える場所を教えて頂いてもOKです。

 敬具,
 ○×

一応、ビジネス的書き方をすると良いと思います。このようにメールを送ると、僕の場合は
・値段
・配送方法及び送料
・インボイス(送り状)を作るための情報がほしい
というようなことが書かれた返事が返ってきました。あとは、
「日本の法律に従ったパワーにしてもらえますか?」
「初速証明書とおもちゃの銃である証明書を付けて下さい。」
と添えて、「お金を払いたいのですがどうしら良いですか?」と書いて送っておきましょう。
この辺りは、こちらのサイトでも書かれていますのでチェックしてみて下さい。


今回僕の場合は、「package request」はあるかどうか聞かれました。
これは、国によっては電動ガンの材質などの関係から分解し、そのままでは使えない状態にして輸入する必要があるためです。
日本でいうなら、メタルフレームのハンドガンを分解して輸入するようなものです。この辺は銃刀法が関わってきます。
ただし、小銃の場合はメタルフレームのままでも問題ありません。現に沢山売られてますし。

住所ですが、日本式の書き方ではなく英語での方式を取って下さい。
例えば、東京マ○イだとこうなりますね。
4-16-16, Ayase, Adachi-ku, Tokyo, 120-0005, Japan

第2章 ~送金~
次は送金です。
予め、送金先のアドレス、送料手数料込みの金額を提示してもらってから進めて下さい。
今回はpaypalで送金を行います。

「支払いと請求」をクリック。


「商品またはサービスの代金を支払う」をクリック。


あとは、送金先のメールアドレスを入力、ドル表示で金額を入力して送金して下さい。

僕の場合は送金から6日後経って発送されました。焦らず待ちましょう。

第3章 ~受け取り~
ここまで大変でした。しかし、受け取るまでが個人輸入。
僕の場合はAirmail HK(追跡付き)で、3日で届きました。

受け取り時にここで、関税の支払いを求められます。
注文や送り状の内容によりますが、100円200円ではないと思います。
それなりにお金を用意しておいて下さい。
もしも支払いがすぐできない場合は、配達員の方に苦労をかけてしまいますが再配達をお願いしましょう。


こんな感じで届きます。ついでに関税払ってねっていう書類もついてきます。
仕方ないですよね。海外のもの買ってるんですから。

という感じでした。
大事なのは、


「これが欲しい!金なら払う!」


っていうことを伝え、実際にお金を払うことです。
これで97式自動歩槍を買って、皆さんも人民解放軍やカンボジア軍、スリランカ空軍特殊部隊などいろんな装備をしてみましょう。

かなり省略した部分もありますが、参考にして頂ければ幸いです。



同じカテゴリー(特集記事)の記事画像
実弾射撃してきた。
同じカテゴリー(特集記事)の記事
 実弾射撃してきた。 (2012-03-16 12:44)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。