プロフィール
Hiyorikawa
Hiyorikawa
金沢工業大学の学生によるサバイバルゲームチーム(非公式)です。
加入希望の方はレギュレーション、新入生募集、入門編の各記事をよくお読みください。入会は年中通して募集しております。
連絡は当ブログ右上「オーナーへメール」よりどうぞ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

2012年11月25日

11月25日 ゲームレポ





こんにちは。
11月25日は第4日曜日でしたが学生ゲームが開かれました。
今回のゲームレポートはAnton7が担当します。



この日までの1週間は雨続きでしたが、同好会雨乞い執行委員会のおかげで奇跡的な晴れとなりました。

11月下旬ともなればもう大分寒い時期ですが、晴天のため気温は丁度良いものでした。




暖かかったとはいえゴーグルは曇りました。これからは曇り止めが必須となりそうです。

ガスマスク型フェイスマスクはファンのおかげで意外と快適だとか。




今回はフラッグ戦を中心にゲームを進行しました。普段は殲滅戦をよく行うのですが、ルールが変わると戦略も変わりますね。

主にフラッグ攻撃と防御に分かれることになるので役割分担を考えたり。




季節柄ブッシュが薄くなりフィールドが開けていたので、ロングレンジ系のエアガンが脅威でした。

ボルトアクションライフル同士の狙撃による撃ち合い(この時狙撃の危険性が低下するので、他のプレーヤーにスルーされ完全に2人だけの世界に入り込む)なども度々見られ、夏場とは一味違うゲームになったかなと感じました。



左:ブッシュ沿いを一直線にダッシュしてフラッグをとった人(今日のMVPかな)。かっこよかったんだけど写真撮ってなかった。
  かっこよくない写真しかなかった。

右:エアコキだからと油断しているとやられます。ていうかやられました。



今日のTF。もっと写真撮っとけばよかったね、イケてるし。
フラッグ(メガホン)を的にして射撃訓練もしたのですが、画像ないね。フラッグいじめてる画像はあったけどね。




このコンクリートブロックは激戦地帯ですね。それだけ敵を撃破できる機会も多いですし戦略の要でもあります。





きつい角度から俯瞰して集合写真。みんな上目線でヤンキーみたいだった。

今回の負傷者0名(バイポッドに指を挟んだ者有)



死者1名?




オマケ(Photofunia)
  

Posted by Hiyorikawa at 21:13Comments(4)2012年度

2012年11月04日

11月04日 ゲームレポ



こんにちは。今回ゲームレポートを担当するAnton7です。
4日は天気、気温ともに良好で絶好のゲーム日和でした。
参加者は学生から14名ほど。新人も1名参加。



この日は何故だかMP5所持率が異様に高かったです。




ゲームの様子
夏場に最盛期を誇っていたブッシュも部分的に影をひそめ、ゲームを進めやすくなったのではないかと思います。
大胆に敵の背後に回り込む展開もちらほら見かけられました。




フィールド中央付近での拮抗、そしてそこからの逆転劇。
セミオート戦でも戦術的な駆け引きが見られました。
傍から見ていても楽しいゲームでしたね。




昼の余興
みんなの装備を集めてTF141隊員を再現。



TF隊員の中の人。毎度何かが変わっているような気がします。
今回は左肩の止血帯ですかね。
マルチカム率も上昇してきて2型が危うい・・・・・・。




あー、何かまた凄いのがいますね。
「戦場のヴァルキュリア」より義勇兵の出で立ち。
KTWのモシン・ナガンを格安で入手したラッキーパーソンであります。
正体は大口径スコープ付ウィンチェスター・ランダルカスタムやらマグプルBUIS付イサカM37やらでヒットを狙う怪人。



そういえば誤射が数回あって一流の味方殺しが何人か誕生したんですよね。
チームワークの重要性を痛感しました。

そうそう、フィールドへの落し物も多くありました。
マガジンからガスブロ、地雷、単位・・・・・・。皆さん気を付けましょう。


今回は怪我人もなく無事に終了。


皆様お疲れ様でした。

(一番右は増えすぎたマルチカムの個体数をコントロールしている様子。とばっちりもいますが)





COMBAT KIT(コンバット キット)2012年11月号[雑誌]新品:$10  

Posted by Hiyorikawa at 19:19Comments(5)2012年度